あるケミストの日記〜化学やゲームなど〜

日常に起こる様々なことをかたる
ほのぼの日記サイト。
なんでもありサイト。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< テスト終了 | main | 久しぶりに更新 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
郵政民営化の行方
夏休みにも入り今日で最後のレポートが終わったんでほっとしています。
そこで今回はまじめに政治について自分なりの意見を書きます。
その1では解散総選挙の場合の予想をしてみます。素人の勝手な予想なんで軽い気持ちでみてください(笑)

今週末いよいよ郵政民営化法案の採決があります。もし否決されるようなことがあれば解散総選挙になり大動乱がおきそうです。自分の予想ではぎりぎり可決されるんじゃないかなと思うんですがどうなることやら。ちまたでは総選挙になれば民主党政権ができると言ってますが果たしてそうなるんでしょうか?まず、亀井議員や綿貫議員を中心とする新しい新党ですが、大幅に議席を減らすと思います。てか、もしこの新党が勝つようなことがあったら日本は本当にやばいです。この人たちは郵政民営化を公約に掲げた小泉総理を党の総裁にしながら今頃になって反対だといってます。

自分の地元の某議員は、小泉フィーバーにわいていた時の選挙で「小泉さんのために頑張ります」といっておきながら今は反対派の急先鋒になっています。選挙民を馬鹿にするにもほどがあります。

次に自民党ですが分裂選挙になれば議員数が減るのは避けられず公明党と連立しても過半数に達するかどうかぎりぎりになりそうです。厳しいのは国民の関心が郵政民営化については低く、小泉総理の人気も大分なくなってしまっていることです。

ではやはり民主党が勝利するんでしょうか?可能性としてはこれが一番可能性がた高そうです。でも単独過半数はないと思います。なぜなら、今の民主党のやり方は対案もださずひたすら年金などの他のことに争点をもっていこうとしていて卑怯だと思います。民主党がどこか頼りないと言われるのはこのあたりからだと思います。

どちらにせよ総選挙になるとかなり微妙な結果になり不安定な政権ができるような気がします。個人的には、もう少し小泉政権でいいと思うんですが民主党政権になるかもしれません。今後の動向が注目です。
| - | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:42 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blue-skyclue.jugem.jp/trackback/159
トラックバック